釧路ってどんな街?釧路に住むメリット・デメリットを移住歴5年の主婦が教えます!

釧路に住むメリット・デメリットを移住歴5年の主婦が教えます! 暮らし

私自身、釧路に引っ越してきて約5年が経ちます(2019年現在)。

釧路に住む前は、釧路という街がどのような街なのか全く想像ができず、住んでからもしばらくは手探り状態。

ネットで情報を調べても、実際に住んでいる方の声ってなかなか見つからないんですよね。

(道内でも札幌とか人口が多い都市なら結構見つかるんですが、地方はさっぱり。)

そこで、これから釧路に移住・引っ越しをする方に向けて、釧路に住むメリット・デメリットをまとめました。

個人的な意見を言ってしまうと、道内であれば釧路よりも札幌の方が住みやすいです。

釧路に住む7つのメリット

まずは、実際に釧路に住んで感じたメリットを7つ。

  • 夏は涼しい(猛暑とはほぼ無縁)
  • 冬は雪かきの必要がほとんどない
  • 週末でもお店が混雑していない
  • 交通量が少ないので運転しやすい
  • 学校や保育園・幼稚園などの競争率が低い
  • 魚介がおいしい
  • 映画や漫画のロケ地になることがある

 

夏は涼しい(猛暑とはほぼ無縁)

釧路は夏でも霧が多いことや、寒流の影響により、比較的涼しい気候になっています。

北海道内でも釧路の夏の気温の低さは有名ですよね。

北海道が全体的に猛暑日の日でも、釧路は涼しいなんてこともよくあります。

夏は暑くても20℃前後。

半袖だと肌寒い日もあります。

「暑くて何もしたくない!」というような暑苦しい日がなく、夏は快適です(^^)

 

冬は雪かきの必要がほとんどない

釧路は雪が少ないことでも知られています。

噂は聞いていましたが、実際に住んで雪の少なさに驚いています。

まず、釧路に雪が積もることはほとんどありません

私は幼少期に北海道の豪雪地帯で育ちました。

豪雪地帯では、道の両端に2mくらいの高さの雪壁ができているのが普通の景色です。

釧路では、積もったとしてもひざ丈くらいまでいくかどうか。

なので、雪かきをする回数も数える程度ですね。

冬にテレビで、北海道内の方が「雪かきしても雪かきしても追いつかない」みたいなニュースを見ても完全に他人事です…(^^;)

冬に備えて長靴を買ったのですが、ほぼ使っていません。

 

週末でもお店が混雑していない

釧路は人口が多くないので、週末でもそこまでお店が混むことはないです。

飲食店などもピークの時間帯を過ぎれば、だいたい待ち時間なしで入れます。

人混みが苦手という方には、快適かもしれません。

 

ただ子供関連のイベントなど、めったに釧路で開催されないようなものだとものすごく混みます

過去にトミカのイベントに参加しましたが、開場前からものすごい行列ができていました。

子育て世帯が多いからか、子供関連のイベントはすごく混む印象です。

 

交通量が少ないので運転しやすい

釧路は交通量が少ないので、運転に苦手意識がある方も運転しやすいです。

道路自体も片側1車線、もしくは2車線のところがほとんどなので、車の運転が苦手な方でも戸惑うことはほとんどありません。

逆に言ってしまうと、運転があまり上手くない方が運転している可能性も高いので、その点は要注意。

左右を見ずに脇道から出てくる人とか、直進車がいるのに構わず右折する人とか、たまにいます。

でも、自分自身がまわりをよく見て安全運転をしていれば、事故になることはほぼないです。

 

あとは、運転が苦手だと戸惑うかもしれませんが、日本でも数少ない「ロータリー交差点」のひとつが釧路市内にあります(幣舞橋ちかく)。

 

学校や保育園・幼稚園などの競争率が低い

都心部などでは、保育園の待機児童問題が取り上げられていますが、釧路ではそういった話をあまり聞きません

釧路市のホームページに記載されている認可保育園の入所状況を見ても、定員を超えている保育園は数えるほどしかないです。

場所によっては定員割れをしている保育園もあります。

参考:認可施設の入所(園)状況|北海道釧路市ホームページ

 

ちょっと古いですが、平成26年度に開催された釧路市の議会情報でも

現状として大都市圏では待機児童の受け皿がないというところで議論が始まっているが、釧路のような地方都市の場合、現状としては足りている

(引用:平成26年度第7回釧路市子ども・子育て会議|北海道釧路市ホームページ

という記載があります。

ですので、釧路なら待機児童の問題は心配いらないと思います。

 

魚介がおいしい

釧路に来て驚いたのが、お寿司のおいしさです。

実は私自身、生の魚があまり好きではありませんでした。

ですが、釧路に来てからお寿司が美味しくて、生の魚も少しずつですが食べられるようになっています。

それくらい、釧路は本当にお寿司のネタが新鮮。

個人的には釧路の回転寿司の中でも「まつりや」が一番好きです。

 

映画や漫画のロケ地になることがある

釧路は何かと映画や漫画のロケ地になっています。

2000年以降の作品だと

  • ハナミズキ
  • 起終点駅 ターミナル
  • 僕等がいた
  • 思い出のマーニー
  • PとJK

あたりでしょうか。

映画館や漫画で見慣れた景色が登場するのは、なんだか嬉しいものです。

 

釧路に住む9つのデメリット

釧路のデメリットは8つ。

  • 交通の便が悪い
  • お店(商業施設・娯楽施設)が少ない
  • 仕事(求人)が少ない
  • 地方なのに家賃は札幌と同等
  • 空の便が少ない(本州の各主要都市までの直通便が少ない)
  • 子供の習い事など選択肢が少ない
  • 鹿が出る地域もある
  • 札幌まで遠い
  • ネットの情報が少ない

 

交通の便が悪い

釧路に住むなら車が必要?車は絶対あった方がいいと思う3つの理由」の記事でもまとめていますが、釧路は公共交通機関が少ないです。

釧路市内・釧路町内をバスが走っていますが、バスの最終便は20時、21時台。

ストレスなく生活していくためには車が必要だと感じますね。

 

お店(商業施設・娯楽施設)が少ない

釧路は、北海道の中心である札幌と比べるとお店の数が少ないです。

釧路駅前は衰退してしまって、全体的に寂しさを感じます。

ちょっと残念だなと感じるポイントは下記のとおり。

  • デパートがない
  • 24時間のスーパーがない
  • ファッションブランドの店舗が少ない
  • 無印良品やLOFT、GAP、Francfranc、コストコなど全国展開していて人気のお店がない

わが家では、買い物をするためにわざわざ泊りがけで札幌まで行くこともあります。

 

仕事(求人)が少ない

当然と言えば当然なのですが、やはり地方は仕事が少ないです。

札幌に住んでいた頃は、仕事を探す際もある程度、職種を選んで仕事を探すことができました。

しかし釧路で職種を選ぶと全然仕事がないです。

地方で職を探すなら、何かを妥協しないと本当に仕事がありません

また、職種の偏りも大きいと感じます(これは地方に限った話ではないかもしれません)。

接客業などの募集が多いわりに、主婦に人気のある事務職などの募集は本当に少なく、あったとしても激戦でした。

転勤で釧路に引っ越す方なら仕事の心配はありませんが、単純に都会から釧路への移住を考えている方は、仕事のことをよく考えた方がいいです。

夫の転勤で釧路に引っ越してきた主婦の方は、仕事探しに苦労するかもしれません…実際に私自身がそうでした(^^;)

 

地方なのに家賃は札幌と同等

釧路は地方なので、そのぶん家賃が安いのかなと思いがちですが、家賃相場は札幌とそんなに変わりません。

ただ、札幌だと駐車場代が別途かかるところが多いですが、釧路は無料のところが多いです。

駐車場代の分、ちょっとだけ釧路の方が安いですね。

 

空の便が少ない(本州の各主要都市までの直通便が少ない)

釧路には空港がありますが、日本各地への直行便が少ないです。

例えば、下記のような観光地に釧路から行きたい場合は、札幌もしくは東京を経由しなければなりません

  • 釧路→函館
  • 釧路→仙台
  • 釧路→福岡
  • 釧路→沖縄

乗り換えが必要になってしまうので、時間がかかりますし料金も高いです。

釧路から(国内線で)直行便があるのは、

  • 札幌
  • 東京
  • 大阪

の3か所だけです。

せっかく空港があるのに残念(;_;)

 

子供の習い事など選択肢が少ない

やはり地方都市と札幌を比べると、選択肢の幅が違います。

例えば、習い事ひとつとっても、釧路では教室がないような習い事も、札幌では習うことができたり。

選択肢が多い方が良いというわけではないですが、選択肢が少ないよりはたくさんあった方がいいなと個人的には思います。

 

鹿が出る地域もある

さすがに釧路の街中にはでないですが、ちょっと外れに行くと鹿が出る地域があります。

鹿注意という看板も見かけますし。

北海道なら鹿が出るのは釧路に限ったわけではないので、デメリットというよりは注意しておきたいところですね。

 

札幌まで遠い

コンサートやライブ、イベントなどを北海道で開催する際は、ほとんどが札幌です。

いざイベントに参加しようと思っても、札幌まではJRで片道4時間~4時間半

飛行機でも1時間はかかります

1人で移動するならまだしも、子供と一緒に長距離移動するのはかなり大変です。

個人的には、「車で片道1時間くらいの距離だったらいいのにな」といつも思います(^^;)

 

ネットの情報が少ない

釧路に引っ越してきて困ったのが、ネットの情報が少ないこと

お店の情報などを調べても検索で出てこなかったり、営業中と書いてあったので実際に行ってみたら閉店していた…ということもありました。

住んでいる方の人口がそこまで多くないですし、ネットで情報を発信する方も少ないのだと感じます。

当サイト「くしろーぐ」は、私の困った経験からできたサイトでもあります。

「釧路の情報がないなら、自分で発信しよう!」と思って立ち上げました。

 

【まとめ】釧路に住むメリット・デメリット

釧路に住むメリット・デメリットを正直にまとめました。

釧路が嫌いと言うわけではないのですが、住んでいて「ここがもっとこうだったらなぁ…」と思うことがよくあります。

ただ、子育てはしやすい街だと思っています。

自然もありますし、食べ物もおいしいです(特に魚介)。

待機児童の問題もないですし、人が多くないので週末でもあまり混雑しません。

平日は、公園が貸し切り状態で思いっきり遊べます(笑)

私の体験に基づく感想ですが、「釧路ってどんなところなの?」と思っている方の参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました